超・育成型新人賞 Kiss WAVE
TOP賞のバックナンバーはコチラ!!

............................................................................................................................................................................

過去のTOP賞作品を再び公開!! すべて無料で読めます☆ ぜひ感想をお寄せください!

TOP賞
第6回
『沈んで、ひらいて』
やまもと桃

19歳(兵庫県・32P)

◆作品あらすじ
父が亡くなり、母が精神的に不安定になって、家に居場所を見つけられない寧音(るび;ね おん)。通学中の電車内で、痴漢から助けてくれた男の子と知り合いになるが、寧音には男性への不信感があり…。

◆講評
まず絵が素晴らしい。画面が華やかで、印象的な表情を描けていますし、構図やテンポもよく、総合的な画力が高いです。また、やり場のない危うい感情を、等身大で描けていました。ただ、「等身大」である分、視野の狭さも感じられます。より多くの人が共感できる作品を描くために、「自分が描きたいもの」以外にも目を向けてみてください。
イラスト

無料で作品を読む!!
作品のご感想をお聞かせください!!


第6回
『彼女はすぐそこの遠く』
小宮みほ子

27歳(埼玉県・32P)

◆作品あらすじ
翔が通う会社の近くのコンビニの女性店員・佐々木は、彼の同級生だった。久々の再会で「笑顔が相変わらず嘘くさい」と失礼な言葉を浴びせてくる佐々木。どうやら彼女が自分の父親に片思いしてると気づいた翔は…。

◆講評
身近な舞台設定の中で、面白い関係性を描き出せています。それぞれの気持ちが丁寧に表現されていて、また漫画ならではのフィクション的な人物描写も絶妙で、登場人物に愛着がもてました。背景の描き込みが、せっかくのキャラの良い表情を殺してしまっている部分があるので、画面作りのバランスを次の課題にしてください。
イラスト

無料で作品を読む!!
作品のご感想をお聞かせください!!

TOP賞
第4回
『ハナマル満天』
紗和子

21歳(大阪府・29P)

◆作品あらすじ
17歳の女子高生・鳴子天満は、高校生活を謳歌するでもなくダラダラと過ごしていた。そんなある日、地味で冴えない花丸くんが吉田さんに告白して振られる現場を目撃してしまう。それからというもの、花丸くん観察が日課になった天満。花丸くんは周囲から、無愛想とか怖いとか言われているが、本当は真面目で不器用でピュアで、ただ人と話のが苦手なだけなのだと気付いていく。だからこそ、花丸くんがまだ吉田さんを好きなことがわかってしまう…。気付けば花丸くんに惹かれてしまっていた天満は――!?

◆講評
絵柄が非常に可愛らしく、素直な思いを描いたまっすぐな作品で好感が持てました。花丸くんは地味で冴えない男子で、誰も彼の良さに気付いていないけれど、観察していくうちに派手ではない良いところをたくさん発見していって、気付いたら好きになってしまっていた、という感情が非常にリアルに描かれていました。
花丸くんが振られてしまうことを「赤点」と小誌、でも私なら「花丸満点」をつけるのに!などというセリフも可愛らしく、そういったところから読み手へのサービス精神もうかがえます。
ただ、ヒロイン自身の感情と、ヒロインが一方的に見た花丸くん、という描き方しかしておらず、自分と他者との関係性を描くというところにまで踏み込めていないので、恋愛漫画として物足りなさはありました。人と人との関わり、他者との交流というものをもっと掘り下げて描けるようになると良いと思います。あるいは「一方的に見る」という行為を極めて、突きつめて描く、という見せ方も面白いかもしれません。可能性に満ちた才能であると編集部一同、期待しております。
イラスト

無料で作品を読む!!
作品のご感想をお聞かせください!!

TOP賞
第2回
『midsummer』
千秋絵衣子

28歳(東京都・34P)

◆作品あらすじ
梅雨――。髪の毛が天然パーマのサヤカには憂鬱な季節。そんなある日、サヤカは無愛想で有名な同級生と、下校中のバスで一緒になる。綺麗な長髪だけれど、全然笑わない、いつも一人で女性ファッション誌を読んいでるという由比くん。その彼のことが少しだけ気になっていたサヤカは、ひょんなことから、彼にカットモデルになってほしいと頼まれる。実は彼は美容師志望で、美容院で見習いの仕事をしていたのだ。ホントの彼を知るうちに、どんどん惹かれていくサヤカ。その髪を、彼が丁寧にカットしてゆく――。みずみずしい恋の始まりを爽やかに描き切った良作。

◆講評
しっかり感情移入して読めるので、心地よく恋愛を楽しめました。主人公の感情の描き出し方が上手く、また、その際の言葉のセレクトが的確です。だからこそ、なんということのない日常のときめきを、ひとつの作品として昇華できていたのでしょう。相手の男の子の無愛想さと親密さのギャップなど、恋愛相手としての魅力が上手に描かれていました。絵はとても丁寧に描かれていて、画面構成もよかったです。
今後の課題としては、予定調和に見えないような、しっかりとした骨格のあるストーリーを描いていくことでしょうか。恋愛の良い面、きれいな面だけでなく、気持ちのすれ違いや誤解、意図しない傷つけ合いなど、都合よく進まない部分もしっかり描けると、より広い読者に受け入れられる作品がつくれると思います。また、キャラクターについても、例えば「タイからの帰国子女である」という部分など、もう少し設定を活かせれば、より魅力的なキャラクターが作れるようになるのではないかと思います。期待しています。
イラスト

無料で作品を読む!!
作品のご感想をお聞かせください!!

TOP賞
第1回
『ワイルドサイドルージュ』
内田ユリチカ

26歳(茨城県・20P)

◆作品あらすじ
幼なじみの要に片思いしている陽菜。しかし、要は見境なく女を家に連れ込む、そんな男。要に「女」として見られないことで、逆に自分だけの立ち位置を確保している陽菜は、どうしても、今の「ただの幼なじみ」という関係性を捨てることができなくて…。

◆講評
世間的には決して「いい男」とは言えない人物への、やめられない恋心。論理で説明できない恋愛感情を丁寧なモノローグや、感情的なコマ割りで豊かに表現している作品でした。ラストシーン、どうしようもない恋愛感情に向き合った主人公が、どんな選択をするのかがこの作品の最も大切な部分であるにも拘わらず、そこを描ききらなかったのが残念でした。「起承転結」のバランスを大切にする作品作りを目指しましょう。
イラスト

無料で作品を読む!!
作品のご感想をお聞かせください!!



Kiss WAVEでデビューを目指そう!

POINT 1

あなたの漫画をWEBで発表!!
毎月TOP賞の作品は、Kissのホームページ上にて公開します。
写植の入った自分の製版原稿が見られると同時に、感想フォームを設置するので、
担当編集者と読者からの感想を受け取れます。
WEBにアップされ、多くの人に自分の原稿が読まれるチャンス!
また、ホームページ上での評判がいいと、本格デビューに近づきます!!
(審査の結果によっては、TOP賞が出ない月もあります。)


POINT 2

Kiss・ハツキスという姉妹誌の新人賞を統合!!
王道系女性漫画雑誌「Kiss」と、【初】をコンセプトにした刺激的マンガ雑誌「ハツキス」。
系統の違う2つの漫画雑誌にまたがる賞なので、チャンスも2倍!


POINT 3

入賞したら必ず担当編集が付きます!!
早い段階から担当編集がついて漫画作りをサポートすることで、デビューしてからも
活躍できる底力が身に付きます。選外でも、編集者の目にとまれば担当がつくことも。


POINT 4

選外の作品にも必ず、講評シートで丁寧にアドバイス!!
選外でも、編集者直筆の講評シートがついて原稿が返送されるので、
次の作品作りの指針が見えやすい!


POINT 5

Kissの連載作家が毎月審査!
デビューが決まると、月間審査員の先生からコメントがもらえちゃう!

藤沢もやしさん
第9回(5月15日消印有効)
審査員:藤沢もやしさん