Kiss News:Kissの最新ニュースをお届けします
.....................................................................................................................................

2018.02.06
★累計発行部数440万部超!!
Kissの大ヒット作品『海月姫』連続ドラマ放映中!!
オープニングテーマを歌う謎の新人アーティスト、
“カフェラテ噴水公園”の正体はにゃんこスターだった!?
CDデビューも決定! 初の作詞にも挑戦!


『海月姫』連続ドラマ放映中!!

累計発行部数440万部超!! 第34回講談社漫画賞少女部門を受賞した、
東村アキコさんによりKissの大ヒット作品『海月姫』の連続ドラマが放送中!!
2010年にはフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でテレビアニメ化、
2014年には実写映画化もされており、ともに大きな話題を呼びました。
そして コミックス最終巻が発売される中、今回、満を持して初のテレビドラマ化!!
日本中に『海月姫』旋風が巻き起こっています!!

主演の月海役は芳根京子さん、美しすぎる女装美男子・鯉淵蔵之介役は瀬戸康史さん、
“童貞エリート”鯉淵修役は工藤阿須加さん!!
素顔を隠した怪演(?)で話題沸騰中!! オタク女子“尼~ず”には、枯れ専・ジジ様役を
木南晴夏さん、鉄道オタク・ばんばさん役を松井玲奈さん、三国志オタク・まやや役を
内田理央さん、そして和物オタクの千絵子役は富山えり子さん。
イケメンすぎる“謎の運転手”花森よしお役は要潤さん、大物国会議員・鯉淵慶一郎役は
北大路欣也さん、“ブライス人形オタク”の「ノムさん」役には、約5年ぶりの月9で
オタク女子役に初挑戦の安達祐実さんという豪華キャスト!!

そんな『海月姫』で、第1話の放送からネットを中心に話題になっているのが、
オープニングテーマ「Goサインは1コイン」を歌う
カフェラテ噴水公園というアーティスト。
そして、2月5日のドラマのエンドロールクレジットに映し出された
「カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスター / Goサインは1コイン」という表記をもって、
ついに正体が明らかとなりました。
公開されたばかりの新たなショートムービーにもにゃんこスターが出演、
公式サイトでもにゃんこスターのビジュアルが公開されました。
https://youtu.be/dyDQgEUMW7U

「カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスター / Goサインは1コイン」

しかし、カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスターという名前の通りfeat.にゃんこスター
ということは、カフェラテ噴水公園そのものと思われるメインボーカルの女の子の正体は?
現段階ではまだ発表されていません。新ビジュアルにも新ムービーにも女の子の全貌は
映り出されておらず、この女の子が果たして誰なのか、続報をお待ちください。

『海月姫』がコンプレックスを持つすべての女性を幸せにする!
どうぞ、ご期待ください!

フジテレビ系にて毎週月曜午後9時から放送中!!
気になる他のキャストなどの情報は随時こちらのサイトでお知らせいたします。
今後の情報をお楽しみに!!



★ノムさん役・安達祐実さんコメント★

安達祐実さん

Q:撮影初日の感想をお聞かせください。
5話まで撮影が進んでいて、チーム感ができていると思っていたので、ドキドキしましたが
現場でだんだん慣れてきて、なじみ始めたかな、と感じています。瀬戸康史さんとは、
以前共演したこともあり、プライベートで皆で飲みに行ったこともあるので、
安心していました。

Q:「ノムさん」役のオファーを受けたときの気持ちは?
“面白そうだな!”というのが、率直な感想ですね。最近は漫画原作のドラマの
お話をいただくこともあり、東村アキコ先生の作品(『主に泣いてます』(2012年))も
やらせてもらったので、またどんなとがった役なのかな?と、笑。オタク女子の役は
初めてなので、チャレンジではありますが面白そう!と思いました。また、娘も私も
ブライス人形が好きで、6体ほど持っているんです。ノムさんの気持ちがわかるというか、
共通点があってうれしい!と思いました。

Q:「ノムさん」の役作りでポイントは?
ちょっと毒っ気があって面白いキャラクターですよね。セリフが怖いですし(笑)。
ノムさんは、自分の世界を持っていて、かつ多面性もあると思うので、怖いけど
チャーミングに見えるようにしたいです。監督から“目を見開いて話す感じで、
あまりまばたきをしないで”と言われたので、じゃあそんな感じで!って楽しんで
やっています(笑)。

Q:語尾に「でしゅ~」がつく独特の話し方について
“でしゅ?”がつくことでこんなに言いにくくなるんだ!って。覚えづらいし、
すごく滑舌が難しくなるんです。何回練習しても、うまく言えなくて…“でしゅ~”は
くせものだということがわかりました。

Q:視聴者の皆さんにメッセージを
監督が衣装合わせのとき、“猫背でやってください”と。かなり意識して猫背にしたのですが
“まだ姿勢いいです!” と言われ、“まだ??”って思いました。でもジジ様(木南晴夏)の
猫背を見て、なるほど!こうやるんだ!と学ばせてもらい、楽しませてやっております。
ノムさんは人気のキャラクターですし、この物語に溶け込めるように頑張っていきたいです!


★倉下月海役・芳根京子さんコメント★

芳根京子さん

Q:月9初主演となりますが、ドラマのお話を聞かれた際の感想を教えてください。
本当にわたしが!? と、ただただびっくりしました。歴史のある月9という枠に
プレッシャーと責任をすごく感じていますが、やるとなったら、めいっぱい楽しんで
この冬はクラゲ色に染まりたいです!

Q:“オタク女子”という今までにない役柄となりますが、役作りで考えていることはありますか?
また、月海がご自身と何か重なるところがあれば、教えてください。

力を入れず純粋に“月海”という女の子として全力で生きて、原作の面白さを
引き出していけるよう、監督や共演者の方、スタッフの皆さんと力を合わせて頑張りたいです。
私にも“大好きなもの=トマト”があるので、月海ちゃんのクラゲ愛に共感し、とっても
いとおしく思いますし、1つのものを愛し尽くせるまっすぐな魅力を大切にして、
自分なりの倉下月海を演じきりたいです!

Q:視聴者へ意気込みをお願いします。
一週間の始まりを HAPPY に過ごしてもらえるように、たくさんの人に毎週月曜日を
待ち遠しく思っていただけるように、せいいっぱい楽しみながら頑張りたいです。
私たちのお届けする『海月姫』、よろしくお願いします!


★原作者・東村アキコさんコメント★
ドラマ化のお話をいただいたとき、こんな変な漫画が月9になるんか!? とびっくりしましたが、
めちゃくちゃうれしかったです。芳根さんのメガネ&おさげ、本当に楽しみです!



★鯉淵蔵之介役・瀬戸康史さんコメント★

瀬戸康史さん 瀬戸康史さん

Q:ドラマの話を聞いた際の感想を教えてください。
「海月姫」は以前から読んでいたので、女装男子・蔵之介が「自分で大丈夫だろうか?」
という思いと、「こんな役なかなかできる機会はない。演じたい!」という2つの思いが
ありました。しかし、お話はテンポがあって面白いですし、ギャグ的な要素も強いけれど、
共感できるようなキャラクターたちの心情もしっかり描かれているので、ビジュアルだけ
ではなく芝居という部分でも視聴者の皆さんに満足していただける作品になると確信して
います。僕にとっては挑戦となる作品です。

Q:難役に挑むあたり、役作りで行っていることや参考にしたいことがあれば教えてください。
お話をいただいてから女子力を磨き続けています。そのおかげもあってか、今は女装を
することに、まったく抵抗がありません(笑)。しかし、役者として当たり前のことなので、
自分の顔にあったメークの仕方や立ち居振る舞い、毛の処理など…ベストを尽くして撮影に
のぞみます!

Q:視聴者の方へ意気込みをお願いします。
蔵之介が女装をするのはファッションに興味あるというのはありますが、実の母を感じ
たいのだと思います。そして、さまざまなしがらみから抜け出せ、嫌なことも忘れられ、
自分を解放できる“自分が自分らしくいられる場所”をいつも探しているのではないで
しょうか。僕も親友といる時は似たような感覚になります。
そんな複雑な心境も透けて見えるよう演じていきたいと思います。
映画「ミックス。」でもご一緒した石川監督の年齢問わず役者を信じて同じ目線で
ぶつかってくださる男気、芳根さんの吸収力の高さとそれをすぐさま表現できてしまう
瞬発力、他にも今作に参加するステキな演者の皆さんと芝居ができることが本当に幸せです。
ブルーマンデーなんか吹き飛ばしてまた一週間頑張れる!蔵之介や月海たちの姿に一歩
踏み出す勇気をもらえる、そんな作品をお届けします!


★原作者・東村アキコさんコメント★
瀬戸くんが蔵之介役を聞いたときには、“えっ…蔵子やってくれるの!?
ありがてええええ!!!!!! ”とアシスタントさんとみんなで感謝感謝でした。
瀬戸くんの女装、本当に可愛いと思います!期待大です!!



★鯉淵修役・工藤阿須加さんコメント★

工藤阿須加さん

Q:ドラマの話を聞いた際の感想を教えてください。
コミック原作のキャラクターを演じさせていただく嬉しい気持ちと、ファンの方々を
ガッカリさせられないという不安。両方思いました。僕も「海月姫」を読んでハマった
1人なので、ドラマだからこそ創れる世界をファンの方々にお届けできるのではないかと
心躍らせました。

Q:修を演じるにあたり意気込みをお願いします。
登場人物が全員独特ですし、僕が演じさせていただく修も仕事の時は凛とした佇まいの
エリート。だけど、恋をしている時の女性への免疫のなさがギャップという設定で、
とても惹かれました。原作ファンの方、初めて海月姫を知る方、両方に楽しんでいただける
作品にしたいです。工藤阿須加で良かったと思ってもらえるように取り組んでいきたいです。


★原作者・東村アキコさんコメント★
政治家の秘書なのに女性と付き合ったことがない堅物&ピュアな役なんですが、
工藤くんなら絶対にバッチリハマる!!!と思いました



★ジジ様役・木南晴夏さんコメント★

木南晴夏さん

Q:ジジ様役のオファーが来たときの心境を教えてください。
漫画の大ファンだったので、このドラマに参加できることがとても嬉しいです。
好きな作品だけにプレッシャーはありますが、『海月姫』の世界観を楽しみたいです。

Q:役作りで工夫されていること、こだわりは?
とにかく影が薄い役なので、ほぼ存在感を消すことに徹底しています。
あとは立ち姿だったり、見た目を少しでも原作に忠実に再現したいと思っています。



★ばんば様役・松井玲奈さんコメント★

松井玲奈さん

Q:ばんばさん役のオファーが来たときの心境を教えてください。
『海月姫』は元々好きな作品だったので、尼~ずとして参加できること、そして
ばんばさんという出会ったことのないタイプの役をいただけてガッツポーズが
出ました!まずは楽しみたいです!

Q:役作りで工夫されていること、こだわりは?
原作のばんばさんは小さいのですが、背の高いまややと一緒にいることが多いので、
二人の身長差を感じてもらえるように、できるだけ丸まっているよう意識しています。
鉄道好きという部分では、素の自分との共通点がありますが、それだけではない、
ばんばさんの心の世界を寡黙なお芝居の中で出せるようにしたいと思います。



★まやや役・内田理央さんコメント★

内田理央さん

Q:まやや役のオファーが来たときの心境を教えてください。
びっくりしました!まややは尼~ずの中でも切れ長の目で背が高く、とにかく
キャラクターが激しいイメージなので、なぜ自分に…と。でも母と親友に
話したら『ぴったりじゃん!いつもそんな感じだよ』と言われました(笑)。

Q:役作りで工夫されていること、こだわりは?
私も学生時代、このような上下ジャージ姿で一歩も外に出ず、家で漫画を
読んでいたオタクの時期があったので、気持ちが分かります。その時代を
思い出してがんばります!



★千絵子役・富山えり子さんコメント★

富山えり子さん

Q:千絵子役のオファーが来たときの心境を教えてください。
率直に非常に嬉しかったです。前から漫画を読んでいて“髪をまとめたら、ちょっと
似ているかもしれない”と感じていたので…“この容姿で良かった!”と思いました。

Q:役作りで工夫されていること、こだわりは?
千絵子は目力があるし、特徴ある目で感情を表すことが多いので、いかに近づくか…
普段から目に力を入れる練習をしています、笑。早く着物に慣れるようにしなくては、
とも思っています。天水館は“住んでみたい”と思っているので、これからの
撮影も楽しみです。



★花森よしお役・要潤さんコメント★

要潤さん 要潤さん

Q:花森よしお役のオファーが来たときの心境を教えてください。
原作も映画も大ヒットしているので、とても光栄に思いました。

Q:原作の花森さんを見たとき、どんな感想を抱きましたか?
正直、似ているな、と。体型も髪型もそっくりだな、と感じました。
これは滅多にないチャンスですし、この役は僕にしか出来ないと思いました。

Q:花森さんになりきるために、気をつけていること、工夫していることは?
似ている部分が多いので、逆に演じる部分が多い方がキャラクターとしては良いかと
思っています。
台詞の節々や、動作を作り込んで行くことを課題にして、全体の作品の中に
良いエッセンスを加えられたらと思います。



★鯉淵慶一郎役・北大路欣也さんコメント★

北大路欣也さん

Q:初の月9出演に関して
月9というのは週の始まりというところもあって、よーいドン、スタートダッシュという
感じがします。だからそれだけドラマにエネルギーがなきゃいけないし、若いという
イメージがあるので、僕が月9に出るというのは、とても不思議な気がしますね。

Q:『海月姫』に出演するにあたって
まずタイトルが非常にユニーク。そして、とにかく登場人物みんなが
“生きている”、“前進している”という雰囲気をすごく感じる作品ですね。
舞台の設定も、古きもあり新しきもあり、欲のある人ない人いろんな人が
固まっていて、これからさまざまなことが起こっていくんだろうな、という
ワクワク感があります。そして僕が演じる慶一郎には素敵な息子が2人もいて、
2人とも個性豊かな青春を送っているので、物語がどういう展開になっていくのか、
僕自身もすごく楽しみです。



-----------------------------------------------------------------------------
『海月姫』
フジテレビ系にて、毎週月曜午後9時放送中!!
-----------------------------------------------------------------------------



now printing


海月姫 最終17巻

大好評発売中!!


海月姫(1)
海月姫(1)
海月姫(2)
海月姫(2)
海月姫(3)
海月姫(3)
海月姫(4)
海月姫(4)
 
海月姫(5)
海月姫(5)
海月姫(6)
海月姫(6)
海月姫(7)
海月姫(7)
海月姫(8)
海月姫(8)
 
海月姫(9)
海月姫(9)
海月姫(10)
海月姫(10)
海月姫(11)
海月姫(11)
海月姫(12)
海月姫(12)
 
海月姫(13)
海月姫(13)
海月姫(14)
海月姫(14)
海月姫(15)
海月姫(15)
海月姫(16)
海月姫(16)

「海月姫」無料お試し読み

「海月姫」作品紹介ページはこちらから