オトナ女子マンガ部! 第4回
マンガを読めば備えよし☆
おすすめ 妊娠&出産&子育てエッセイ
Kiss LIVE!

こんにちは、編集スケです。
“名作は新作だけに非ず”をモットーに、皆さんの心にズバッと刺さるマンガを
ご紹介すべく活動中の「オトナ女子マンガ部!」(部員はKissの編集者)。
今回は、妊娠&出産&子育てエッセイをご紹介いたします。

という私も、実は4歳の男子のママです。
寝かしつけ中に「ママ、寝れないの?」とか頬を撫でてきて、「おまえは、
イケメン俳優か~! おまえの眠り待ちだよ!」
と脱力したりする日々ですが、
妊娠発覚当時は気持ちがてんやわんやでした。
「仕事、どうなる?」
「つーか、ママできる?」
「産むの…痛そう!」
「0歳児育児、全然寝れないっていうけどほんと???」

など、不安だらけ。
そんなとき、いつも妊娠&出産&子育てのエッセイを読んで、学んだり、
励まされたり、余計なことを心配しなくなったり。
「マンガ家さんたち、先人の知恵をありがとうございます!!!!」と毎日180度で
おじぎしている気持ちでした。

今、妊娠されている方、ママをしている方、いつか…と思っている方、
そんな女性のそばにいる方、そんなみなさんにおすすめのマンガを紹介します。
そして、各先生から読者に皆さんに届いたメッセージもお楽しみください!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
妊婦・ビー・アンビシャス!?
43歳 高齢出産エッセイ
「ヒゲの妊婦(43)」ひうらさとる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ヒゲの妊婦(43)」ひうらさとる
『ヒゲの妊婦(43)』作品紹介ページ 無料お試し読みもあります
『ヒゲの妊婦(43)』購入する
18歳でマンガ家デビューしてから生活の大半は仕事…という“ヒゲ度の高い”
人生を歩んできたひうらさとるさん。
大ヒット作となった『ホタルノヒカリ』執筆中に、ご懐妊。

「ヒゲの妊婦(43)」ひうらさとる
「ヒゲの妊婦(43)」ひうらさとる
「ヒゲの妊婦(43)」ひうらさとる

43歳という年齢で予想外に子供を授かったひうらさんが、
目標「無事に出せればそれでいい」を掲げながらも(笑)、
ご自身の心と体の内面にじっくり向き合った10か月を描いたエッセイです。
マタニティファッションの工夫プランから、いろいろ迷いがちなバースプランの
ひうらさん的選択方法(無痛分娩を選ばれました)まで、実用ページもたっぷり。

【マタニティファッションについて】
「ヒゲの妊婦(43)」ひうらさとる

【バースプランについて】
「ヒゲの妊婦(43)」ひうらさとる

そして、私が一番グッときながら読んだのは、お仕事と妊婦ライフの両立に
ついてのくだりでした。
当時『ホタルノヒカリ』は最終回目前。自分がやらない限り、原稿用紙は真っ白
というマンガ家さん特有のお仕事事情もあり、バランスに悩まれるひうらさん。
「うぅ、わかる、わかるよー」(←マンガ読んでいる時、ためグチの私)と
泣きました。
おなかの赤ちゃんも、これからの家族ライフも大切だけど、私が積み上げてきた
お仕事もかけがいないですよね。
ひうらさんが紆余曲折しながら心に抱いたひとつの想いは、子供を持つ人生、
持たないの人生に隔たりなく、すべてのみなさんがうなずけるものなのでは
ないかなと私は思いました。

「ヒゲの妊婦(43)」ひうらさとる
「ヒゲの妊婦(43)」ひうらさとる


作者:ひうらさとるさんからのメッセージ
「43歳という自分の周りでもあんまり聞いたことない
年齢での出産だったので、妊娠がわかった時点で「これは
ネタになる!」と事細かに日記をつけていて、それを元に
描きました。それがなかったら、多分記録も途中で挫折
していただろうし、結果漫画家根性があって良かった
です(笑)。」
ひうらさとる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出産前なら覚悟が、出産後なら共感できる、これがドレイの生きる道!?
2人目育児の実態も!!
「あかちゃんのドレイ。」大久保ヒロミ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「あかちゃんのドレイ。」大久保ヒロミ
『あかちゃんのドレイ。』作品紹介ページ 無料お試し読みもあります
『あかちゃんのドレイ。』購入する
私が入社した当時の2006年にスタートしたこの連載。
まだ若かった私は、「ドレイ…!?」と思いながら読んでいましたが、
今ならわかる、「ドレイ…!!!」
たぶん100パーセントご本人のピロミ(余談ですが、Kiss編集部の部員は
みんな大久保先生のことを心の中でピロミ…って呼んでいる気が…。
口では「大久保さん」って言っていますが)はご懐妊とともに、出産まで続く
ひどいつわりがスタート。
うっ、自分のつわり思い出して泣きそう。私はトムヤンクンラーメンとフライド
ポテトばっかり食べてました…。ピロミ、辛かったね…(ここから呼び捨てします、
大久保先生お許しください)。

「あかちゃんのドレイ。」大久保ヒロミ

夜泣きで常におしゃぶりスタンバイ…(ピロミ! 寝れない!
あやしながら仕事するために寝っころがりながらマンガ描き…(ピロミ! すごい!
おいしい離乳食じゃないと食べない…(ピロミ! おかゆつくるのに30分使用!
などなどが0歳児。

【夜泣きについて】
「あかちゃんのドレイ。」大久保ヒロミ

【あやしながら仕事…】
「あかちゃんのドレイ。」大久保ヒロミ

【離乳食 食べない!】
「あかちゃんのドレイ。」大久保ヒロミ

1歳になれば歩くし、2歳になればしゃべるし、3歳になれば…とかやっている
うちに妹さんも誕生し、2人育児に悩むピロミ…。

「あかちゃんのドレイ。」大久保ヒロミ

「あぁ、あるある、そうだよね」と思うことでどんどん気持ちが軽くなっていく
エッセイです。
なんやかんや育児は大変だけど、毎回ラストシーンでは、ちゃんと幸せを
かみしめさせてくれるのも素敵。
現在進行形の育児ライフに悩みのあるママに、本当におすすめです。


作者:大久保ヒロミさんからのメッセージ
「昔は『赤ちゃんは天使、ママは聖母』みたいなイメージが
育児に対して強かった気がするのですが、よく昔の人は
愚痴を叫びもせず耐えてましたよね……。
今は本音をいろいろ言ってもいい時代だと思うので、
『わしゃドレイかーー!! やってられんわーー!!』
と時々叫んで、そしてまた 頑張ってください……。」
大久保ヒロミ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「どーしてわかってくれないの?」とパートナーにイラッ!
話題の≪産後クライシス≫を描いたエッセイ
「王子と赤ちゃん」カワハラユキコ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「王子と赤ちゃん」カワハラユキコ
『王子と赤ちゃん』作品紹介ページ 無料お試し読みもあります
『王子と赤ちゃん』購入する
私が妊娠中に知り合いから「この人の妊婦ブログ面白いですよー」と教えてもらったのが
≪踊る!うわばみ妊婦≫というサイトでした。http://ninpumemo.blog.fc2.com/

職場復帰後、何か一緒にお仕事できませんかー? とアポイントをいれ、
ブログの作者のカワハラさんのご自宅に伺うと、昼間なのによれよれの
ダンナさんが帰宅。
「ダンナさん、忙しいんですねー」という言葉を私が放った瞬間に、この企画が
はじまった気がします(以下、証拠です)。

「王子と赤ちゃん」カワハラユキコ

建築ヲタク(職業:建築士)で、マイペースな彼を好きになって結婚したカワハラさん。
仕事に高い理想を掲げてバリバリ働く彼の生き方を尊重しようと、ひとり育児に
取り組むものの、その壁は高く、次第に問題が噴出&夫婦関係が崩壊!

「王子と赤ちゃん」カワハラユキコ
「王子と赤ちゃん」カワハラユキコ

私も産後、ダンナに「なにもかも雑!」と怒られまくり、昔は
「そのテキトー(自由)さがよい」って言ってくれてたのにさ…
と凹んでいた時期だったので、この感情のすれ違いがすっごく身に染みて
わかりました。

このあとカワハラさんは「すれ違いの要因とはなにか?」を考え始めます。
そして、ダンナさんがカワハラさんに感じていたことの告白も!
各家庭で状況はもちろん違うとは思うのですが、
<目の前の問題を解決するための論理的思考>
として非常にこれが役立つんです。

【考える…その①】
「王子と赤ちゃん」カワハラユキコ

【考える…その②】
「王子と赤ちゃん」カワハラユキコ

【考える…その③】
「王子と赤ちゃん」カワハラユキコ

私も担当させていただきながら<夫婦とはなにか>を学んだ作品でした。
一方的に、マンガの中で描かれっぱなしだったことにも寛容でいてくださった
カワハラさんのダンナさんにも感謝しています。


作者:カワハラユキコさんからのメッセージ
「産後クライシスまっただなかの中で描いたので、描く
のがすごくつらかったです(笑)!! でもこれを描いてみて
周りの反響でわかったのは、産後の夫婦は必ずもめている、
もしくはどちらかにイライラがたまっている、ということ。
ひとりで抱え込まず、相手を決めつけたり見限ったりして
しまう前に、まずはこのマンガを読んでみてください。」

ちなみにカワハラさんの現在のブログはこちら
http://ameblo.jp/new-kaityo/
カワハラユキコ

どの作品も、リアルな情報や感情がいっぱい。
近くに気軽に悩みを相談できる相手がいなくても、我々には「マンガ」がある!
色々子育てに世知辛い部分もある社会ですが、マンガを通して子供に関わる
大人たちが、よき仲間になれますよう祈りをこめつつ、今回はこのへんで!


『ヒゲの妊婦(43)』作品紹介ページ 無料お試し読みもあります

『ヒゲの妊婦(43)』購入する

『あかちゃんのドレイ。』作品紹介ページ 無料お試し読みもあります

『あかちゃんのドレイ。』購入する

『王子と赤ちゃん』作品紹介ページ 無料お試し読みもあります

『王子と赤ちゃん』購入する