Kiss公式サイト

─読むと恋をする─

ながたんと青と-いちかの料理帖-

ながたんと青と-いちかの料理帖-/磯谷友紀 ながたんと青と-いちかの料理帖-/磯谷友紀

戦後京都の料亭が舞台の、 美味しく麗しい恋物語──。

で連載中!
 無料で試し読み

最新単行本

ネット書店で探す

電子書籍を探す

作品紹介

ながたんと青と-いちかの料理帖-

昭和26年、京都。老舗料亭の娘・いち日は、戦地から還らなかった夫に、包丁を遺された。 ホテルの厨房に入り、西洋料理の世界で自立していくと決意していたのに、34歳の今になって19歳との縁談がもちあがり──。

著者紹介

磯谷友紀 いそやゆき

2004年Kissストーリーマンガ大賞で入選、翌年『スノウフル』でデビュー。 『本屋の森のあかり』(全12巻)が初連載になる。 その他の著作に『海とドリトル』(全4巻)、『屋根裏の魔女』(以上、講談社)、『恋と病熱』(秋田書店)、『王女の条件』(全3巻、白泉社)、『あかねのハネ』(連載中、小学館)など。 趣味は食べること、と旅行。マヨネーズとトマトが好き。8月22日生まれの獅子座。

登場人物

  • 桑乃木いち日

    桑乃木いち日

    くわのき いちか

    料亭「桑乃木」の長女。戦争で夫を亡くし、今はホテルで働く料理人。卵料理が大好き。34歳。

  • 山口 周

    山口 周

    やまぐち あまね

    大阪のホテル経営者・山口家の三男。歯に衣着せぬ物言いで「桑乃木」の古さを批判する。19歳。

Twitter


NEWS


シェアする