Kiss公式サイト

─読むと恋をする─

逃げるは恥だが役に立つ

逃げるは恥だが役に立つ/海野つなみ 逃げるは恥だが役に立つ/海野つなみ

第39回講談社漫画賞 少女部門受賞!!

で連載中!
 無料で試し読み

最新単行本

ネット書店で探す

電子書籍を探す

作品紹介

逃げるは恥だが役に立つ

森山みくり(26歳・最近誕生日を迎えました!)、 彼氏なし。 院卒だけど内定ゼロ。派遣社員になるも派遣切り。 見かねた父親のはからいで、父親の元部下で独身の会社員・津崎さんの家事代行として働き始めた。良好な関係を築くも、みくりの実家の都合で辞めなくてはならないことに。 そこで、現状を維持したいふたりが出した結論は、就職としての結婚(契約結婚)だった。

著者紹介

海野つなみ うみのつなみ

8月9日、しし座生まれ。B型。兵庫県出身。1989年、第8回なかよし新人まんが賞入選の『お月様にお願い』で「なかよしデラックス」(1989年秋の号)よりデビュー。TVドラマ化もされた『逃げるは恥だが役に立つ』で第39回講談社漫画賞受賞。

登場人物

  • 森山みくり

    森山みくり

    紆余曲折を経て、まさかの永久就職(契約結婚)。そして、今度は雇い主の津崎さんに恋人になってもらえないかと提案。いろいろ模索中。

  • 津崎平匡

    津崎平匡

    つざき ひらまさ

    みくりの結婚相手(雇い主)。堅実なサラリーマン。そして高齢童貞(と思われる)。

  • 風見さん

    風見さん

    津崎さんの会社の後輩。ふたりの契約結婚を見抜き、黙っている代わりに、みくりに家事代行をしてもらうことに。

  • 百合ちゃん

    百合ちゃん

    みくりの伯母で独身。妹の桜(みくりの母)とみくりだけが家族!?

Twitter


NEWS


シェアする