超・育成型新人賞 Kiss WAVE 第24回結果発表!!!!
............................................................................................................................................................................

読みやすく、構成もきちんと作られていた2作品が期待賞を受賞です!
どちらもストーリーの掘り下げが足りない印象を受けたので、
もう少し踏み込んで描けるようになるとデビューがぐっと近づきます。


期待賞

『きっとあの空に』
香川伊織

27歳(岡山県・52P)

◆あらすじ
癌患者の心身の苦痛を和らげ、その人らしい生活ができるよう支援する「緩和ケア病棟」。1年前からそこで看護師として働くヒロインは、新しく転入してきた嵐山美月さんの担当になる。美月さんは、夫と4歳の娘がおり、穏やかで優しそうな人だった。強く家に帰りたがっているようなのだが、日に日に弱っていき、自分にもきつく当たったりする美月さんに、上手く対応することができず――。
◆講評
伝えたいテーマがあり、それについての知識もしっかりある、ということはとても良いと思います。心に迫る良い台詞もあり、ストーリーもよくまとめてあり、テーマもしっかり伝わってきました。
ただ、体験を元にした作品にしては現場感が薄く感じられました。「緩和ケア」「緩和病棟」という言葉へのイメージや、それらについて得ている情報からイメージしている以上の、具体的な事実や情報をエピソードに盛り込めると良かったのではないかと思います。
非常に重たいテーマではありますが、患者さんサイドの背景・ドラマにもっと踏み込んで、しっかり描いてほしかったです。その上で、ヒロインがお話の語り役だけにおさまらず、患者さんサイドのエピソードを受け止めて、昇華させてあげられると良かったです。
イラスト


『結婚クエスト』
さとう梢

25歳(東京都・36P)

◆あらすじ
小林いつか27歳。ゲーム好きで、同じゲーム会社に勤務していている彼氏・しょーちゃん(29歳)にプロポーズしてもらうという「結婚クエスト」に日々奮闘している。具体的には一人暮らしの彼氏の家に足繁く通って、掃除洗濯、お弁当作りなどをしてあげて、ポイントを稼いでいるつもり。それなのに、なかなかそんな素振りも見せない彼氏に、焦るいつか。そんな時、しょーちゃんの家の賃貸契約更新の書類が出てきて…!?
◆講評
結婚をゲームにたとえてポップに見せることで、プロポーズされなくて焦るという展開が、明るく読み進められました。テンポも良く、勢いがあってとても読みやすかったです。
しかし、結婚クエストとしながらラストは力業で押し切っており、そのストレートな展開と、特徴的な絵柄、ヒロインの幼さとが相まって、全体的に幼い印象となり、大人の読み物として物足りなく感じられました。
ひたすら彼氏にプロポーズしてもらいたくて、ポイント稼ぎをするというヒロインの「なぜ結婚したいのか」「なぜ相手からプロポーズされたいのか」をもっと掘り下げて、大人の目線で描いていただけると、違った印象になったのではないかと思います。
イラスト




Kiss WAVEでデビューを目指そう!

POINT 1

あなたの漫画をWEBで発表!!
毎月TOP賞の作品は、Kissのホームページ上にて公開します。
写植の入った自分の製版原稿が見られると同時に、感想フォームを設置するので、
担当編集者と読者からの感想を受け取れます。
WEBにアップされ、多くの人に自分の原稿が読まれるチャンス!
また、ホームページ上での評判がいいと、本格デビューに近づきます!!
(審査の結果によっては、TOP賞が出ない月もあります。)


POINT 2

Kiss・ハツキスという姉妹誌の新人賞を統合!!
王道系女性漫画雑誌「Kiss」と、【初】をコンセプトにした刺激的マンガ雑誌「ハツキス」。
系統の違う2つの漫画雑誌にまたがる賞なので、チャンスも2倍!


POINT 3

入賞したら必ず担当編集が付きます!!
早い段階から担当編集がついて漫画作りをサポートすることで、デビューしてからも
活躍できる底力が身に付きます。選外でも、編集者の目にとまれば担当がつくことも。


POINT 4

選外の作品にも必ず、講評シートで丁寧にアドバイス!!
選外でも、編集者直筆の講評シートがついて原稿が返送されるので、
次の作品作りの指針が見えやすい!


POINT 5

Kissの連載作家が毎月審査!
デビューが決まると、月間審査員の先生からコメントがもらえちゃう!

志村貴子
第26回(10月15日消印有効)
審査員:志村貴子さん