Kiss公式サイト

─読むと恋をする─

18
結果発表!
今月は2作品が受賞!
中でも、キャラクターの魅力があふれる個性豊かな作品がTOP賞を受賞、
こちらのページから無料で読めます!
KissWAVEは投稿作品すべてに必ず講評シートをお渡し、賞に入ると担当もつきます。
デビューまでの“あと一歩”を一緒に探しましょう!

交差点の信号は赤

はんざき朝未

30歳(神奈川県・37P)

作品あらすじ

高校卒業を控えた優等生・ユカがやり残した、ただ一つのこと。それは「非行に走る」ことだった。彼女は同級生一の不良・池田(いけだ)に「仲間にしてほしい」と頼み込む。突拍子もないユカの申し出を池田は相手にしないが、次第に彼女のペースに巻き込まれていく。ユカは以前に町の交差点で見かけた、バイクに乗る池田の“子どもみたく怒っているような、泣いているような表情”に心惹かれていた。やがて2人の関係は他の不良に知られてしまい…。

講 評

キャラクターのかけあいが面白くセンスを感じました。主人公の新しい発想に惹かれていく不良の池田という組み合わせは上手くいっていると思います。どこまで真面目だか分からないような描き方なのに、キャラクターの個性にブレがなく一貫性があります。全体的にパロディ感が漂いつつも、しっかりと感情が伝わる作品になっています。恋愛というものをやや付き放し気味に客観的に描いたら、何か面白いものができるのではないでしょうか。ただ、変形ゴマの多用が作品を読みづらくしている、ギャグとシリアスの使い分けが中途半端なところがある、作品のテーマが分かりづらいなど、技術的にはまだまだ改善できる点があります。恋の行く先がどうなるかを見たかったのですが、そこからずれてしまったのも残念でした。荒削りな技術の面をしっかり整えていき、内容がハマればデビューは近いと思います。次作を期待しております。

無料で作品を読む!! 作品のご感想をお聞かせください!!

さよならスパロー

平安米光

(大阪府・43P)

作品あらすじ

高校生の芽子(めいこ)はバスケ部のイケメン・高島(たかしま)に告白するが、「今は勉強と部活に集中したい」と言われフラれてしまう。しかしそれは口実で、高島は別の女子と付き合っていた。芽子に想いを寄せる達朗(たつろう)は、ルックスはイマイチ冴えないが心の優しい男子で、密かに女子にモテていた。しかし芽子は外見が好みではないと関心を示さない。達朗は昔話『舌切り雀』の大きいつづらと小さいつづらに例えて、芽子は大きいつづらばかりを選んでいると諭すが…。

講 評

ぱっと見の直観でしか人を好きになれない女子が、何度失敗しても変われないという設定は、とても面白かったです。ラストの「わたしの愚かさをわかっていて、わたしを好きでいてくれた人を好きになれない」というところにグッときました。ダメなところを知っていても「好きだ」と言ってくれた達朗を選べない業みたいなものが良く描けています。このシニカルな描きっぷりは個性的です。こういう話でありながら暗い印象を与えない絵柄も良いと思います。ただ、キャラクターの感情は伝わってくるのですが、やや理屈っぽくなっていて、共感するというより納得する読み味の作品になっているようにも感じました。コマの構成が少し単調で、セリフ劇になってしまったような印象を受けます。次作では漫画的な見せ方、緩急のある構成、カタルシスのある展開を留意してみてはいかがでしょうか。


コミックDAYSでは、
過去のTOP賞作品を無料で公開中!!

コミックDAYSで過去のTOP賞を読む

過去の選評はこちら


第20回(4月15日消印有効) 審査員:東村アキコさん
応募のきまり─募集要項─

シェアする